ちゃまブログ

30代・妊活中・共働き主婦のブログ

30代の友達の作り方

 

こんにちは、ちゃまです!

 

みなさんには「友達」って呼べる人、何人くらいいますか?

ちゃまは悩むくらい少ないです。

 

1番の親友は夫

結婚してまもなく2周年ですが、夫とは仲が良い方だと思います。

2人でお店もやっているので朝から晩までずーっと一緒。

休みの日もたいてい一緒に出掛けます。

もちろん喧嘩もよくしますがすぐ仲直りします。笑

何でも話すし、何でも相談します。

 

と、まあ、ちゃまの1番の親友は夫ということになるような気がします。

 

上京して初めてできた友達

ちゃまは18歳で上京して一人暮らししながら専門学校へ通いました。

(金銭面は親が援助してくれました。感謝です。)

東京でできた初めての友達は専門学校の友達でした。

2年間同じクラスでみんな仲良くていつもクラス全員で遊んでたなぁ。

そんな仲間でしたが、卒業後はみんなそれぞれ仕事が忙しくなかなか会える時間もなくてだんだん会わなくなり、今では連絡もほとんど取らなくなってしまいました。

 

社会人になってできた友達

ちゃまの仕事は拘束時間が長く、下積み時代はなかなか自分の時間がありませんでした。

自分の時間ができてもひたすら寝てたなぁ。笑

 

20代半ば、少しずつ一人前に近づいてきた頃から先輩に飲みに誘われるようになり、お酒に目覚めました。

その頃からお酒の力も手伝って、人見知りしないオープンな性格 (風な人、あくまで風な人) に変わっていきました。

あぁ、お酒の力って怖い、、笑

 

お酒のおかげで知り合いが増えた時期

20代後半に差し掛かるまではよく飲みに行っていました。

お酒が好きというよりは、その空間が楽しいという感じでした。

イベントを開くのが好きな仲間もできて、よくいろんな場に参加したり自分でも開催したりしていました。

(あ、念のため・・・合コンではないですよ!笑)

いろんなイベントに顔を出すようになり、年も性別も関係なく本当にいろんな人たちと知り合うようになりました。

特に年上の人と知り合いになることが多く、若かったちゃまにとってものすごくかっこよくて魅力的な大人たちばかりでした。

 

たくさんの知り合いもでき、たくさんの刺激を受けた20代半ばでしたが、あることがきっかけで20代後半になる頃にはあまり出掛けなくなっていきました。

 

引きこもりの時期

仕事以外は家に引きこもるようになりました。

今まで毎日のように誰かと約束をしていたのが夢だったかのようにさえ感じました。

こんな極端な人はなかなかいないでしょうが、これがちゃまなのです。

 

誰とも連絡を取らず、ただ時が過ぎるのを待つだけという時期もありました。

今思い返せば結構な ”病み期” でした。

 

そんな時に頼らせてもらった人こそが今でも連絡を取り合える人だったりします。

 

今「友達」と呼べる人

今現在、ちゃまにとって「友達」と呼べる人はほとんどいません。

ここ2年のうちで遊んだとか食事しに行ったって人は5人しかいないかも。

本当、そのくらい少ないです。

でも、その5人にはなんでも相談できるし、会えばすぐ打ち解けられます。

この安心感、これがあってこそ本当に「友達」って呼べる気がします。

でも前の職場の先輩や後輩もいたりするので「友達」とは呼べない人もいるのかな。

 

これから友達をどう作る?

30代になってこれから「友達」ができるのか?

できるとしたらどんなタイミングなのか・・・?

 

  • 趣味を持って教室に通ってそこで知り合う
  • 子供ができたらママ友を作る

 

ちゃまにはこのくらいしか思い浮かびません。

同じ境遇だったり同じ悩みを持つ人と「友達」になりやすいのかなって思います。

 

でも、「友達」って作ろうって思って作るものじゃない気もします。

学生の時はそれでよかったけど、今となってはその中から気があったり認め合えている人が今でも「友達」と呼べているような気がします。

 

若い頃は、とにかくいろんな人と知り合いになりたい!刺激を受けたい!って思っていましたが、今は狭い範囲でいいから深く長く付き合っていける人が少しでもいてくれたらそれで十分という考えに変わりました。

 

結婚して家庭を持ってみてさらに考え方が変わったとも思います。

今のちゃまには今の感じがとても心地いいって思います。

 

これから30代で「友達」ができるかはわからないですが、できたら嬉しいけど、できなきゃできないでそれもよし!って思うことにします。