ちゃまブログ

30代・妊活中・共働き主婦のブログ

婚約指輪と結婚指輪

 

こんにちは、ちゃまです!

 

結婚している方、これから結婚される方、みなさんは婚約指輪をもらいましたか?

結婚指輪は買いましたか?

今日はちゃまの婚約指輪・結婚指輪事情を書きたいと思います。

 

プロポーズ

結婚するにあたって、プロポーズされる人もいればする人もいますよね!

ちゃまはプロポーズ、されませんでした。。。笑

 

もともと結婚を前提に付き合いだしたっていうのもあって、付き合って1年くらいで自然に結婚という流れになっていきました。

今思えば、”自然に” ってなんでしょうね。笑

 

プロポーズの時に婚約指輪を受け取るっていうのが一般的ですよね。

でも、それがなかったんです。泣

 

婚約指輪はどうする?

プロポーズ+婚約指輪のタイミングを逃したオットでしたが、婚約指輪を買ってくれると言ってくれました。

実はちゃまには前々から気になっていた指輪がありました。

それは ”結婚指輪” として販売されているものですが、値段が少々高めなので心にしまっていた物でした。

それを婚約指輪として買ってもらえることになりました!

 

”婚約指輪” として売られているものは、リングの真ん中に一つ大きな石が付いていてキラキラ輝いているっていうのがオーソドックスです。

結婚後、特別な時につけるだけで普段はしまってあるという人がほとんどだそうです。

 

せっかく買ってもらうなら普段もつけたい!

 

がちゃまの考えでした。

この指輪だったらいつもつけていられます。

婚約指輪と結婚指輪、2つを一緒につけるのが理想でした。

 

結婚指輪はどうする?

そろそろ入籍しようかって話があがった頃、「結婚指輪はどうする?」ということに。

いろんな記事を読んだりネットで検索してみたり、結婚指輪について調べてみました。

やっぱり気になるのは

  • 相場
  • 値段
  • 予算

の兼ね合いでした。

相場を参考に、自分たちの予算を出して、予算内で買える値段の指輪を探す。

という感じで探していきました。

 

気になるショップを見つける

代官山にある Jupiter というジュエリーショップが気になり始めました。

オットに相談して一度ショップを覗いてみることに。

 

実際に手にとって見るのと、ネットで見るのとではやっぱり違うものでした。

「これかこれがいい!」と思っていたものとは全然違うものに惹かれたりしました。

それに、試着してみるとまた意見が変わります。

自分の肌に合う色なのかとか、リングの幅が少し変わるだけで指が綺麗に見えたりもします。

ちゃまの場合は婚約指輪と重ねづけすることも考えて選びました。

 

普段アクセサリーを身につけない男性はなおさら試着してみるといいと思います!

あまり乗り気でなかったオットも試着してテンションが上がっていました。笑

 

結婚指輪を購入する

まずは見るだけのつもりでしたがそこで購入することに。

オットもここのお店のリングが気に入ったようで即決でした。

ちなみに、ペアリングではなくそれぞれ気に入った指輪を選ぶことにしました。笑

色だけはどちらもゴールドで揃えることに。

 

この日は買うつもりがなかったので全く考えてこなかったのですが、内側に好きな文字や言葉を刻印してもらえるとのことで、その場で考えることに。

 

結局、2人のイニシャルと ”Eternally” ( ”永遠に” の意味)の言葉を選び、オーダーしました。

 

 婚約指輪を買ってもらう

順番が逆になりましたが、結婚指輪を購入した後に婚約指輪を買ってもらいに行きました。

ちゃまがずっと憧れていたのは ”CHANEL” の指輪でした。

普段だと恐れ多くてなかなか入る勇気が出ない CHANEL ですが、この日ばかりは勇気を出してオットとともに行ってきました。笑

 

実際に試着させてもらってやっぱり「これ!」って思いました。

だた、同じデザインでもゴールドかプラチナかで色や材質が違ったり、幅が太いものと細いものがあったり、ダイヤがついているものは数が違ったり、ついていないものもあったりと、かなり細かく選べました。

もちろん値段も違いましたが・・・

ちゃまはダイヤなしで細めの、この中で一番安いのにしようと思っていました。

でもオットは「石がついてるのにしたら?これが一番似合うと思う!一生もんだからいいやつにしよう!値段は気にしなくていいよ!」って言ってくれました。

 

感激・・・

 

結局オットが勧めてくれた指輪に決めました。

プラチナで幅は中くらいのダイヤが2粒ついているものです。

内側には結婚記念日を刻印してもらうことにしました。

 

指輪が届く 

1ヶ月くらいして CHANEL から連絡がきたので指輪を受け取りに行ってきました。

ドキドキしながら開けると、丁寧に包装されたリングケースが出てきました。

中にはキラッキラに輝く綺麗な指輪が・・・!

これから一生、大切に身につけようって心に誓いました!

 

それから少したって結婚指輪が配送されてきました。

こちらも丁寧な包装でした。

指輪は一つのケースに2人分収められていました。

それを見て、「あぁ、結婚するんだな。」ってあらためて思ったのを覚えています。

 

指輪をつけ始めた

指輪は入籍してから少しづつつけるようになりました。

もともとオットとは同じ職場だったのですが当時は結婚することを一部の同僚にしか言っておらず、仕事中は指輪をつけませんでした。

それに、なんだかもったいなくて、最初の頃は休みの日に出掛ける時だけつけたりしていました。

 

今となってはお風呂の時以外はずっとつけているのでそれなりに細かい傷もついたりしています。

つけたての頃は傷がつくのを恐れていたけれど、慣れてきてしまえばそれも味になってくのかなと思うようになりました。

それに、今は指輪があるのが当たり前なのでつけていないとスースーするような違和感が生まれるようになってしまいました。笑

 

指輪をつけるようになって

結婚する・しない、式を挙げる・挙げないなど、それぞれのカップルにそれぞれの形があるように、指輪を買う・買わないもそれぞれだと思います。

 

ちゃまは指輪を買ってもらってよかったなと思っています。

結婚式を挙げていない分、結婚したという実感が湧きづらかったので、指輪をするようになって「結婚したんだ!」と感じるようになりました。

 

それなりに費用はかかるけれど、一生大切に身につけられるアイテムがあるのは嬉しいことだと思います。