ちゃまブログ

30代・妊活中・共働き主婦のブログ

都内で暮らす夫婦に車は必要か

 

こんにちは、ちゃまです!

 

みなさんは車を持っていますか?

ちゃまたち夫婦は今年の2月に車を購入しました。

今日は都内で暮らす夫婦が車を買った時のお話を書きたいと思います。

 

車を買う前の住環境

今住んでいるのは駅から徒歩4分の賃貸マンションです。

この近さなので電車を使うのが便利です。

商店街にも近くて、スーパーやドラッグストアも徒歩1分の距離にあります。

駅前にも大きなスーパーとドラッグストアがあり、ありがたいことにどちらも深夜1時まで営業しています。

飲食店は少ない街ですが、普段の生活で必要なものはすぐ買いに行けるのでかなり住み心地の良い環境です。

 

ちゃまとオットはクロスバイクをそれぞれ持っているので自転車を使って少し遠出することもできます。

それにオットがバイクを持っているのである程度の距離なら出掛けられます。

また、車が必要な時はオットの実家の車を借りることができるのでたまに借りたりしていました。

 

と、車がなくても十分暮らしていける環境でした。

 

車が欲しい

でも車が欲しい願望がどんどん大きくなっていったオットがいました。

それが年末頃・・・

年が明けてからもその思いは加速する一方でした。

特に、冬だったということもあって。

なぜって、バイクだと冬はかなり寒いからです。笑

 

外を通る車をよく見るようになってだんだん車のメーカーや車種に詳しくなっていきました。

「もし買うならここのメーカーのこの車種がいいよね!」なんて話すようになっていきました。

 

でも、今の生活で車があるのは持て余すんじゃないか・・・?

もし買うとしたら、子供が生まれたらとか、家を買ったらにしたら?

 

というちゃまの思いは虚しく、オットを止められませんでした。

 

試乗

1月上旬、オットは一人でメーカーに足を運びました。

この日はもともと予定があったのでちゃまは行けませんでした。

気になっていた車種の試乗をしたそうです。

そして大興奮しながら帰ってきました。

「運転席がガンダムのコックピットみたいだった!」って少年のように。

 

オットはもう買う気になっていました。

試乗したらそりゃそうなりますよね・・・

 

車を買う

車を買うには車庫証明が必要になります。

住んでいるマンションのすぐ近くに空きの駐車場があり、問い合わせたところうちのマンションの大家さんが管理している駐車場だということがわかりました。

すぐに契約し、車庫証明を発行してもらいました。

ここまで簡単に書きましたが、何度も連絡を取り、何度も管理会社に足を運んだオット。

車のためにいつになく頑張っていたオットでした。

 

試乗から2週間くらいしてオットが車を買いに行きました。

 

納車は早くて2週間後だそうでソワソワしながら毎日を過ごしていました。

 

納車

納車日、12時で早上がりしたオットはワクワクしながらメーカーへ向かいました。

(ここまでちゃまはほとんど出てきませんでしたが、オットが活動している時は一人でお店に出て仕事をしていました。笑)

 

最初は反対していたちゃまでしたが、買うと決まってからは楽しみでした。

職場からは少し遠いメーカーだったので帰りは夕方くらいになるだろうってことでした。

ちゃまがお店を閉める頃に迎えにきてくれるということになっていたのですが・・・

結構渋滞していてなかなか時間がかかったようで、結局契約した駐車場での対面となりました。

 

車がある生活

都内に住んでいると車に乗る機会がなかなかないので、今時の車ってこんなになってるんだー!っていろんなことに驚きました。

 

一番びっくりしたのは自動追跡機能です。

ぴっとボタン一つで前の車を追ってくれるんです。

速さや車間距離の設定もできるんですねぇ、すごい。

 

ちゃま的に一番感動したのは、シートそのものが暖かくなる機能です!!!

極度の冷え性のちゃまには大変ありがたい機能であります。

 

他にも、運転席と助手席のシートの前後・高さを細かく設定できたりと、昔の車とは全然違って驚くことばかりでした。

 

車が来てからというもの、毎晩のようにドライブに出掛けました。

当時2月なので寒い時期でしたが・・・全然寒くない!!!

車最高!!!

 

車は必要ないって思ってましたが、あるとやっぱり便利です。

休日は毎週どこかに出掛けています。

行動範囲がすごく広がりました。

バイクと違って買い物して荷物になっても平気です。

ヘルメットをかぶる必要もありません。

 

車を買って、駐車場代、ガソリン代、車にかかる税金などの支払いは増えましたが、生活がもっと楽しくなったように思います。

結果的に買ってよかったなと思っています。