ちゃまブログ

30代・妊活中・共働き主婦のブログ

結婚写真失敗談

 

こんにちは、ちゃまです!

 

みなさんは結婚写真撮りましたか?

ちゃまは結婚写真で失敗したなとかなり後悔しています。

今日はちゃまたち夫婦の結婚写真撮影の時のお話を書きたいと思います。

 

スタジオ選び

まずはスタジオ選びから。

ちゃまたちの場合は

  1. 予算
  2. 写真の雰囲気
  3. 衣装

の順に優先して選びました。

 

ネットで探すとたくさん出てくるので、その中でランキング上位のものや口コミ情報をもとにいくつか候補を挙げてその中から探すという方法でした。

 

ネットで見たものは実際の写真が掲載されているものがほとんどなので、雰囲気がつかみやすいなと思いました。

それに、プランの内容も細かく説明されているものが多いので、予算が決まっている場合は安心です。

 

ちゃまたちの場合は、式を挙げなかったのでチャペルで実際に挙式を行なっているかのように撮影できるプランがあると知ってかなり魅力を感じました。

 

ちゃまとしては、ウエディングドレス・白無垢・色打掛の3パターンの写真を撮るのが憧れでした。

なので、チャペルでウエディングドレスを着て撮影・スタジオまたはロケーションにて着物2パターンの撮影が理想でした。

 

候補の中から1つのスタジオに絞ることができ、連絡を取ることに。

一度現地に出向くことになりました。

 

撮影スタジオ

約束の日時、オットと現地に行くととても感じのよいプランナーさんが出迎えてくれました。

”チャペルフォトプラン” と ”和装スタジオプラン” という2つのプランが気になっていると電話で伝えてあったので、内容を詳しく説明してくれました。

 

チャペルフォトプランに含まれるものは

  • ドレス&タキシード(スタンダード)
  • ヘアメイク(新婦)
  • 写真撮影
  • 1カットデータ付
  • 台紙写真1冊
  • シャペル使用
  • 結婚証明書
  • 写真セレクト
  • ブーケ
  • ドレス補正
  • アクセサリー
  • 小物一式

この基本プランで 5,000円(税込)なのだそう。

破格ですよね。

でも、これってちゃんとカラクリがあって・・・

 

基本プラン+アルバム10P(10カット)・・・43,000円

基本プラン+写真全データ(130カット以上)・・・65,000円

基本プラン+アルバム20P(25カット)+写真全データ・・・88,000円

基本プラン+アルバム30P(35カット)+写真全データ・・・118,000円

 

というふうにグレードがあります。

撮影できてもデータが手元に残らなきゃ意味ないので、必然的に43,000円〜118,000円のプランを選ぶことになるわけです。

 

それにしても全部込みでこの価格は安い方だと思います。

衣装

さらに、衣装も基本プラン内のものはかなり種類も少なく、素敵だと感じるものはあまりありませんでした。

衣装がかかっているポールのここからここまでは基本プラン、ここからここまでは+OO万円と、衣装にも何段階かグレードがありました。

高ければ高いほど生地も状態も良く、繊細な作りの新作のドレスが着られるわけです。

 

男性用のタキシードも同じシステムでした。

 

わかってはいたものの、実際にドレスを見てみるとここまで違うのかってくらい差がありました。

 

和装は実際に見ることができるのが当日になるそうで、写真を見せてもらいました。

ドレスと同じように基本プラン内だと単色で柄はほとんど入っていないようなものでした。

グレードが高ければ高いほど柄もしっかり入った豪華な着物になっていました。

 

 

ここまで説明を聞いてみて、お金をかければかけるほど満足のいく写真が撮れそうだということがわかりました。

つづく。